1週間の夏休みを決めたものの、さて何をしようと考えていたところに、先輩古書店さんから電話があり、急遽、お手伝いをすることになりました。
IMG_8911mod2
一般に夏枯れといって、売り上げが減るのは古本屋も例外ではないのですが、こういう即売会にはお客さんもいっぱいやってきて、本が売れる売れる。ウチみたいな弱小古書店には羨ましい限りです。ここに参加してる知り合いの古本屋さんは、8月に2回即売会をやって、いっぱい稼いであとは夏休みにしてしまうんだとか。いいなあ。ウチみたいに、どうせ開けててもお客さん来ないし、という夏休みとは違います。
IMG_8904mod
しかし、神社のなかで行なわれる即売会というのも、雰囲気があっていいものです。大阪では四天王寺で行われる古本市があるし、神戸でもお寺や神社で古本市があればいいのにと、いつも思います。やるならどこだろう、やっぱり生田神社かなあ。それか湊川神社。
IMG_8903mod
下鴨の古本市は期間も長いので、期間中かならず雨に降られます。今年も何度かパラついて、そのたび覆いをかけたり外したり。しかし、最終日の最後の1時間に降った雨は痛かったですね。その分確実に売り上げが減りました。

撤収までお手伝いしたのですが、手配したトラックが連絡ミスで来なくて1時間ちかく待ちぼうけ。もっと早く終わるはずが、全部積み込み終わった頃には、もう真っ暗になってました。シャツは雨やら汗やらでドロドロ。助言にしたがって替えのシャツを持ってきてよかった。

いつか、お手伝いではなく、自店で参加してみたいものです。