この不気味なフィギュアが。

不気味なフィギュア!そう、望月峯太郎『ドラゴンヘッド』の序盤に登場する彼ですよ。
「魔除けに置いとけばw」と言われたのを真に受けたわけではありませんが、面白いかと思って「時価(笑)」という値札を貼って陳列すること2年近く。誰にもイジられずに店の隅におかれたこいつ、その不気味さで、「魔」どころかお客さんを追い払ってるんではと密かに懸念してたのですが、やっと買いたいという人が現れました。売っといてなんですが、「欲しい!」と言われた時には耳を疑いましたよ。このまま包装もせず、紐をかけただけの状態で、電車に乗ってお帰りになりました。道中、こどもを泣かしたりしてませんように。
ちなみに、お買い上げになったのは某著名女性古書店主。近々、彼女の店に並べられるかと。