大友克洋GENGA展を後にして、せっかく東京に来たので、他にも回れるだけ回ることに。
まずは中野へ。
前日にツイッターで見かけて急遽行くことにした古本ゲリラ
会場の外には、看板として喜国雅彦先生の手描きイラストのホワイトボードが置かれてます。
120429-02.jpg
こじんまりしたバーみたいなとこで、抱えられるだけの本を並べて行わている古本市はまさにゲリラ的。
こちらで町野変丸の画集と宅八郎の本を購入。もっと早く来てれば、ダンバインの絵コンテとかあったらしい。
Togetter-古本ゲリラが楽しそう。
 ↑
僕が来る前に、お客として唐沢なをき先生もいらした模様。
あと、ちょうど僕が着いた頃に掟ポルシェがいたみたいなんだけど、全く気づかなかった。・・・あんな目立つ人なのに!
つづいて中野ブロードウェイへ。
こちらでは「資料性博覧会05」が開催。
120429-01.jpg
ここで同人誌を数冊購入。
さらにタコシェでも、明治大・宮本ゼミ卒論集ほか2冊を購入。
タコシェ大好き。いつかこんな店を作りたい。
次に高円寺へ。こちらの西部古書会館で古本市が開かれていて、以前来た時も掘り出し物を見つけたので、夢よもう一度。
今日もいいの見つけた。5冊購入。
さらに足を伸ばして吉祥寺へ。
江口寿史原画展[tone]
120429-03.jpg
Denny’sのイラスト等が有名ですが、PANTONEというカラートーンを使ったイラストのみの原画展。このPANTONEという画材、もう廃盤だそうで、もう二度と同じ手法では作成できないという意味で非常に貴重です。
出版物で見たことのある原画も何点かあったなあ。眼福眼福。
ちなみに、大友克洋GENGA展でも、PANTONEを使ったイラストがありました。
こちらではせんちゃん先生を目撃。期間中はずっと詰めてるのかな。どなたかにサインを書いてました。
ここでようやく良い感じの時間になってきたので、総武線を引き返して、秋葉原で学生時代の友人と半年ぶりの再会。
T代くん、T内くん(どっちもTくんだ!)、どうもありがとう。
飲み会、楽しかったです。
もともと予定してなかったのですが、T代くんが自宅に泊まってもいいと言ってくれたので、お言葉に甘えて1泊することしました。
この続きは明日。