グワシ!!

今年に入ってから様子のおかしい『建築知識』。
      
中身は、表紙と全く関係なく、お固い内容のようです。
1月号だけは、「萌える!建築基準法~もし女子高生が家を設計したら」という、もろアレな内容らしく、ちょっと気になる。買っちゃおうかなー。
BJ→ルパン→ゴルゴからのまことちゃんということで、ちょっと意外な流れ。今後も目が離せません。
赤塚不二夫キャラとかだと、もうありきたりな感じだし、次は何が来ますかねー。
「ベルばら」とか、少女マンガ系も来るんじゃないかな。
同様に、最近様子がおかしいのが『Financial JAPAN』。

去年の夏頃から、アニメやゲームを表紙にしてましたが、年が明けてから、さらに取りに行くようになった模様。
      
表紙だけ遠目で見ると、ほんとにアニメ誌みたい。売れたんですかねー。
その前までは、こんな感じだったのに。

『建築知識』と違って、こちらはアニメ作品を絡めた記事を掲載してます。
ただ記事の内容は表層的でヌルい感じで、だいたい「絆」だの「チーム力」だのをアニメから学ぶという手つきが、戦国武将からどうこういう一昔前の(今でもやってるか)作法と少しも変わらないし、
そもそもこんだけでデカデカと表紙にしておきながら、第1特集はそれと全然関係ないものだったり、なんか表紙で釣ってやろうっていうズルい魂胆が透けて見えるようで、ちょっとやな感じ。
その手のサブカルチャーに対して興味も敬意もないのに「クールジャパン」とか言ってる人たちと同じ匂いがします。