120320-1.jpg
ほぼ毎日、何かしらの本・雑誌は買っているのですが、ブログに書くとなると、一言添えるのが億劫でついスルー。
で、今日は近所のコンビニでブレイクマックスの最新号をゲット。なんだ、探せばあるんじゃん。
今号は、福満しげゆき先生のインタビューです。噂通り、カラスヤ先生へのdisりが半端ない。

結局、カラスヤさんは女性に対して屈託がないといいますか、美人編集者に囲まれてても当然のことのように認めている感じとかが(中略)もうその一点が許せない!
ほとんど言いがかりとしかw
(前略)僕とカラスヤさんと、なんとか嫁日記みたいな人が、何年か経って、誰が最初に離婚するかですよね。
ほんとうにヒドいですねー。つうか、もう昔のプロレスのノリですね、これ。
ちなみにこんなイベントも。ご興味の向きは是非。
 ↓
カラスヤ×「中国嫁日記」井上、非モテの真相問うトーク

それから、今売りのビッグコミックオリジナルでは、MASTERキートンが復活(「Reマスター」だそうな)。とはいえ、毎号掲載ではなく、次回は5月というから随分先ですね。
前作からどのくらいの時間が経過したのかは明らかにされていませんが、老眼鏡を掛けたりしているので、それなりの年齢になっている模様。でも、前作の終了時から18年、その分まるまる年齢を重ねたとすると60代になると思うのですが、それにしては随分若く見えます。対して相棒のダニエルは容赦無く劣化しているので、この辺りどうなんですかね?
120320-2.jpg 120320-3.jpg
お話のほうは、少々都合のよい展開ではありますが、まあこんなものかと思います。次回に期待。いずれ、娘の百合子なんかも登場するんでしょうな。ひょっとしたら孫も?
ちなみに、浦沢直樹先生の絵柄では、パイナップルARMYからMASTERキートン初期ぐらいの絵柄が一番好きなんですけどね。最初に読んだのがそのあたりなので、単なる刷り込みかな。