今日は市会のお手伝いの2回目でした。
台風が近づくあいにくの天気のせいか、出品される本も市会の参加者も、少なめでした。
今回は、入札したいものがなかったので、仕入れはお休みです。
市会は、組合員の融資による同人会が運営しています。
兵庫県の古書組合には4つの同人会があり、第1~第4火曜日に順番に市会を開きます。
本日は一神会、先週は正和会でした。
一神会はやや同人が少ないらしく、僕たち新入組合員以外にも何名かお手伝いに来られてました。
トンカ書店さんもその内のお一人。『女子の古本屋 (ちくま文庫)』でも取り上げられてる店の店主で、僕の中では超有名人です。
組合に加入したのは今年からだそうですが、お店はずっと前からされていて、これまで買い取りだけでやってたそうです。すごい。今日の市会でも、お客さんから買い取った綺麗ないい本をたくさん出品されてました。
店のHPをみると、本を売るだけじゃなくて、イベントを開いたり雑貨を扱ったり、いろいろ工夫をしてて、だからいいお客さんが集まるんじゃないかと思います。僕よりずっと若いですが、いろいろ勉強させていただきたいです。
今後から姐さんと呼ぼう。
(冗談です。見た目は全然そんな感じじゃないですw)