季刊エス No.39 2012年7月号
何年か前から、シャフト作品×新房昭之監督の記事が必ず載ってたのですが、今期はシャフト作品はお休みなので、さすがに記事はなし。
と思ったら、巻末の白黒ページの連載インタビュー記事が、今号は新房さん。どうやら、意地でも毎号記事を載せたいらしい。どんだけ新房監督が好きなんだ、季刊エス。
好きなものや体験談といった作家のバックグラウンドを聞くというこの連載で、新房監督が好きな「ぼくらマガジン」という雑誌や、子供の時や駆け出しの頃の思い出について語ってます。
来期はひだまり4期もまどマギ劇場版もあるから、次号は記事には困らないでしょう。

ちなみに、過去の掲載記事はこんな感じ。
 No.38(’12.04) 偽物語
 No.37(’12.01) 魔法少女まどか☆マギカ
 No.36(’11.10) 電波女と青春男
 No.35(’11.07) かってに改蔵
 No.34(’11.04) 魔法少女まどか☆マギカ
 No.33(’11.01) それでも町は廻っている
 No.31(’10.07) 荒川アンダー・ザ・ブリッジ
 No.30(’10.04) ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド
 No.29(’10.01) 化物語
 No.28(’09.10) 懺・さよなら絶望先生
 No.27(’09.07) ぱにぽにだっしゅ!、夏のあらし!
 No.26(’09.04) まりあ†ほりっく
 No.22(’08.04) 俗・さよなら絶望先生
 No.20(’07.10) さよなら絶望先生
26号以降は、ほぼ皆勤賞です。
32号はお休みでしたが、代わりと言ってはなんですが、久米田先生のインタビューが載ってます(爆